書店

書店でのアルバイトとは

書店というのは、流行の発信地のひとつです。 情報誌やファッション誌は日々移りゆく流行を素早く紹介していますし、映画化やドラマ化で話題の書籍、ベストセラー小説など、書店には気になる最新情報が溢れています。 本が好きな人はもちろん、流行に敏感な人にとっても是非経験しておきたいアルバイトではないでしょうか。 話題になる書籍は、お客様からの問い合わせが徐々に増えていく傾向にあります。

書店バイト特集|アルバイト・バイト情報検索サイト【バイトル】

お客様とコミュニケーションをとりながら、周りの友達に差をつけ、いち早く流行を察知することができます。 大型書店であれば、アルバイトであっても担当ジャンルを持たせてくれる場合があります。
例えば文庫本担当、実用書担当などです。 任されたジャンルの売り上げアップを目指し、書籍の並べ方を工夫したり、手書きのポップなどで飾り付けたりして、 自分のセンスで売り場を構成できるのは実にやりがいの
あるアルバイトですね。テレビや新聞で紹介された書籍は急に売れる場合がありますので、日々のチェックが
欠かせません。

テレビや新聞をチェックすることで、自然と他のニュースなども目に入ってきますから、自分自身の知識が
増やせるメリットもありますね。 本が好きで書店でのアルバイトに挑戦したいと思っている人は、社員割引があるお店を選ぶと良いでしょう。 書籍は通常、店頭では値引き販売されることはありませんので、本が好きな人にとっては社員割引は最大のメリットといえます。

書店でのバイトについて - アルバイト・パート - 教えて!goo